ROTTENGRAFFTY OFFICIAL SITE

古都のドブネズミ、ROTTENGRAFFTYオフィシャルサイト

Biography

MEMBER

(L→R)
侑威地:BASS
NOBUYA:VOCAL
HIROSHI:DRUMS
N∀OKI:VOCAL
KAZUOMI:GUITAR/Programming

HISTORY

1999年に結成され、地元関西を中心に精力的なライブ活動を行う。
2001年2月には、キングレコード系レーベルであるベルウッド・レコードよりミニアルバム『RADICAL PEACE×RADICAL GENOCIDE』をリリースする。

2003年の3月にリリースされた3rdミニアルバム『SYNCHRONICITIZM』では、Co プロデューサーにドラゴンアッシュのIKÜZÖNEを迎え、楽曲に更なる厚みを加えると共に、続くメジャーデビューへの布石とした。

そして同年11月、満を持してメジャー第一弾シングル『悪巧み~ Merry Christmas Mr.Lawrence』(IKÜZÖNE プロデュース)をリリース。
このタイトル曲は坂本龍一による「戦場のメリークリスマスのテーマ」にロットングラフティー流のアレンジを施し、それにオリジナル曲の「悪巧み」を融合させたもので、そのインパクトは各地で話題となった。

その後、2004年に『CL∀SSICK』、2005年にマキシマム ザ ホルモンのナヲがゲストコーラスとして参加した「RATMAN」Co プロデュースJIN(GReeeeN、BACK ON プロデュース)(exPay Money To My Pain,High Speed Boyz、BAReeeeeeeeeeN) を迎えた『えきさぴこ』の2枚のフルアルバムを発表後はキングレコードとの契約を解消してフリーとなるも、今尚活発に全国展開のライヴ活動は行っており、2006 年春にはライヴ会場限定シングル『palm』、『form』の2 枚を自主制作で発表。

2006年10月11日には、LUNA SEA のベーシスト・J 氏が新たに旗揚げしたユニバーサルミュージックの新レーベルであるINFERNO RECORDSから、移籍第一弾シングルとして『マンダーラ』をリリースした。

2008年7月には10-FEET主催フェス「京都大作戦2008 ~去年は台風でごめんな祭~」にオープニングアクトとして出演。
実質第一回目の大作戦の先陣をきった。
10月にはFM京都α-STATION(89.4)でレギュラーラジオ番組「YO! NOW YO! NOW」(08 年10 月-09 年3 月)がスタート。

そして約4年間の沈黙を破り遂に3rdALBUM『This World』をリリース。1万枚セールスを突破しスマッシュヒットを記録。
そしてリリースと同時に10年間衣装だったスーツを脱ぎ棄てる。
ツアーファイナル京都MUSE2DAYS(ゲストPay money To my Pain、Northern19、dustbox)は即完売。

そして間髪を入れずに4th ALBUM『FAMILIARIZE』をリリース。
全国ツアーで各地SOLDOUTを記録し、ファイナルの心斎橋BIG CATも完売の大盛況で幕を閉じた。

そして遂にファン待望のベストアルバム「SILVER」「GOLD」を京都・金閣銀閣をコンセプトにリバーシブルジャケットでシングル曲入りという異例の形で発売。
過去最高規模で行われたTOURは各地SOLDOUT続出!ますますシーンのど真ん中へ躍り出た。

2012年夏、ROTTENGRAFFTY初のサマーチューンとしてシングル「D.A.N.C.E./灯」を発売。新境地を見せつけた!
リリース2MANツアー「踊り灯そやツアー2012」も大盛況に終わり、各夏FES、COUNTDOWN JAPAN2012-2013等大規模イベントにも多数出演。

冬には自主企画イベント「ポルノ超特急2012」をKBS HALLにて開催!豪華ゲストを招きSOLDOUT!

2013年は満を持して完成させたファン待望の5th ALBUM「Walk」がバンド史上最高セールスを記録!!!!!
そしてキャリア最大規模で行われたリリースツアーも各地SOLD OUT 続出。FINAL 公演は渋谷AXも即完させ、さらに勢いはとどまる事を知らない。

そして2014年、Walk Tour後すぐにリリースされたキャリア至上最重厚リフから始まる5th Single「世界の終わり」はファンの高まる期待を決して裏切らない、彼らの革新的企みを感じさせられた。
リリース日も6/10(ロットンの日)にリスナーに届くというストーリー性のある演出も見逃せない。
そしてリリースツアーとして”THE END OF THE WORLD TOUR”敢行!全国主要都市を周り、各地大盛況!
その後、夏の大型FESにも多数出演!全国の音楽シーンに唯一無二の存在感を放つ!
また、満を持して集大成として迎えた自主企画イベント”ポルノ超特急2014”を15,000人を収容する京都パルスプラザに会場を移し開催!
見事SOLDOUTを打ち出し、冬の京都の一大イベントとして不動地位を確立させる。

2015年は15th Anniversary Yearとして様々な企画を発表!
その企画の1つとして東名阪ワンマンを含めた15th Anniversary Tour “ROTTENGRAFFTY”では
キャリア最大規模のワンマン会場となるZepp TokyoをSOLDOUTさせ、止まることのないバンドの成長を証明してみせた!
そして映像作品として、Walk TOURのFINAL@渋谷AXの模様を中心にクロストーク対談などを収めた15th Anniversary DVD ”Walk….. This Way”をリリース!2枚組で267分と言う過去最大の収録内容で話題に!!
そしてオリコンウィークリー音楽DVDランキング初登場9位 (〜2014/12/28)
タワーレコード全店総合DVDランキング3位(2014/12/22〜2014/12/28)を獲得!
そして10/6(逆ロットンの日)を皮切りに全国45箇所の“Live Is Beautiful Tour 2015-2016”を決行!

冬の風物詩、自主企画イベント“ポルノ超特急2015”は今年も見事SOLDOUT!

2016年は昨年秋から続く全国45箇所の「Live Is Beautiful Tour 2015-2016」が各地でSOLDOUT続出!
FINAL@京都KBSホール2daysも見事にSOLDOUTさせ大盛況に終わる!
夏は大型FESにも多数出演!全国の音楽シーンに唯一無二の存在感を放つ!
そして、10/5に6th Single「So...Start」発売!
オリコンウィークリーシングルランキング初登場10位を獲得!
さらに会場を移してから初となる2daysの開催に挑戦した“ポルノ超特急2016”は大盛況の中見事終幕する!
冬の京都の一大イベントとして不動地位を確立させる。

2017年も勢いを増し、各地の大型フェスに出演を続け、ファン待望の全曲配信(サブスクリプション型音楽配信サービス)を開始するなど大きな話題を振りまき、ROTTENGRAFFTYは歩み続ける。